自然の豊かないなべの土地でペットと共に暮らすことの生活の潤いを伝え、共有し合える空間としての医院を目指します。

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

いなべ動物病院

  • TEL:000-000-0000
  • 〒511-0204 三重県いなべ市員弁町石仏1881番
  • ホーム
  • 院内ご紹介
  • 診療案内
  • スタッフ紹介
  • アクセス

祝日のある週について

徐々に過ごしやすくなってきておりますが、
いつ何時でも病気というものは現れますので
気を抜けない日が続きます

さて、当院では祝日を休診日とさせていただいていますが、
祝日がある週の過剰な待ち時間が、最近顕著に出ています。

原因は明らかで、水曜午後を予約診療、手術、往診にあてた影響で、
1週間の外来時間が短縮されたからですが、(それはほんとにすんません)

例えば月曜の祝日の場合に、火曜の午後がすごく混み合う印象があります。

「午前は?」

良い質問です。午前は獣医師2人体制なので、そこまでは混み合う印象はありません。

祝日になんらかの不調が起きた時に、病院が休診で、
翌日にみえることが多いというのは当然ですが、
2時間近くお待たせしたあげく、
「ワクチンだけなんだけど。。」
となると、なんかもう申し訳なくておなかが痛くなってきます。

なので、最近の傾向としてご報告です。

祝日の後の獣医1人の時間帯は混みます。
ワクチンなど、別日でも大丈夫な方は、獣医師2人体制の時間帯をお勧めします。
もちろんお忙しくてその日しか無理な方、病気の方もいらっしゃいますので、
どうか、寛大な心でお願いします!

「祝日休まなきゃいいんじゃない?」

‥ごもっとも! なんですケド、、、
子供も休みだし、、
「他の子のお父さんは休みなのに、、」
と言われるのもアレですし、、、
そりゃ最近は祝日お仕事のおうちも多いですけど、、
反抗期までにやれることはやっておかないと、、、
大体自営業ですから。そこは僕のわがままですんません!!

ページトップに戻る