カレンダー

勤務医時代を過ごしたおがわ動物病院では
年末になると、病院の連絡先とロゴの入ったカレンダーを
来院される患者さん達に配っていました。

これが意外と人気で、
いくつももっていかれる方や、
配る前から「とっておいてね」と言ってくださる方もいて
大抵、最後は足りなくなり、
「今年はカレンダーないの?」と言われることもあるほどの
毎年の風物詩でした。

実際、患者さんに何かあった時に、
診察券を探して、電話番号調べて、
よりも、
いつも見るカレンダーに連絡先があった方が
患者さんにとっても良いですし
病院にとっても
忘れないでね的なアピールになって良いのかな と思いまして

昨年、うちも作りました。
当然、ロゴ入り、連絡先入り。アピールも忘れずに。

「何部作りますか?」
と業者の人に言われた時に、

足りなくなったら申し訳ないし。。。うちのカルテ数より少し少なめにすると。。。
「300部ほど刷ったってちょうだい イエイイエイ」
くらいの勢いで発注したったんですけどね

いやー 余る余る

喜んでいただけた患者さんも大勢いらっしゃったので
やったかいはあったんですが

いやー それにしても余る余る

そりゃそうでしょ。
カルテ数は春から今までにみえた患者さんの件数ですが、
実際に年末年始にみえてたのは、その時動物病院に行く用がある方々だけですし、
そもそも一回いらして、
「ないわー ここ  ないわー」
と、転院された方も。。。。いるでしょうし。。。。

受付の女の子の足元
とても邪魔な位置に山済みされた在庫のカレンダー。
最初は、
「足りなくなると申し訳ないから、複数お渡しするにしても2,3部にしておいて」
とその女の子に支持していたカレンダー。
途中から、
「何個要ります?何個でもいいよ? え? いらない?」
と自ら消化に走ったカレンダー。
最後は待合室に
「ご自由にお持ちください」と山積みされたカレンダー。
ドナドナドーナードォナー。。 カレンダー。

今日はついに、
「もうなんだったら、うちのロゴの部分切り離してもらえれば普通のカレンダーだから」発言まで
飛び出したカレンダー。

喜んでいただけた患者様
本当にありがとうございました

 

来年は250部でリベンジ。

 

Follow me!

前の記事

年賀状